お役立ち情報を随時更新しています!

用語解説

  1. バックオフィス 

    経理や人事、総務など、会社の管理に関わる間接部門のこと。営業など、直接顧客に対応するフロントオフィス(直接部門)と対を成す言葉。

    ※弊社の社名は、この「バックオフィス」と「フロントオフィス」が由来となっています。

  2. エビデンス

    領収書や預金通帳、クレジットカードの利用明細等、取引が行われたことを示す証拠書類のこと。

  3. 仕訳

    日々発生する取引を、それぞれ(複式)簿記の表記方法に基づいて表現すること。

  4. B/S・P/L

    それぞれ、貸借対照表(バランスシート)、損益計算書のこと。B/Sは財務状況を、P/Lは経営成績を表している。どちらも決算時に必ず作らなくてはならない。

  5. 税務申告

    法人税申告等、納税者・法人に代わって税務署に申告をすること。税務調査の立ち合い、税務書類の作成、および税務相談等と合わせて税理士の独占業務となっている。

  6. 年末調整

     1月から12月までの1年間において、12月の最終支払日に、給与所得者の給料と源泉徴収額の再計算を行い、所得税を調整すること。税務が絡むため、基本的には税理士の独占業務となる。

  7. マイナンバー

    国民一人一人が持つ12桁の番号のこと。税や年金、雇用保険等の行政手続きに必要となるため、法人としては従業員分を適切に管理する必要がある。

  8. クラウドソフトfreee

    経理、給与計算、マイナンバー管理を連動させたクラウドソフト。

    ※弊社のバックオフィス代行業務は、このfreeeを用いて行っております。